2015年09月03日

早場米の稲刈り

稲刈り一番乗り!

千葉県鴨川市・川代棚田で「稲刈り体験」を実施しました。
この川代地区は昔から献上米である「長狭米」(ながさまい)として
名が通っています。
今回は都内からバス組とマイカー組、チャリンコ組とたくさんの
方に参加いただき感謝いたします。
刈るそばから天日干し用のハサ掛けつくりです。
この地域ではハサ掛けのことを「掛け干し」と呼んでいるそうです。
全国様々な呼び方があって興味深いものがありますね。
稲刈り後の昼食は、地元のお母さん方が作ってくれたカレーライス。
とても美味しかったです。

facebook「棚田ネットワーク」にも沢山の棚田情報を載せてありますので是非ご覧下さい。
そして「いいね」を押して頂けると私達の励みになりますのでよろしくお願いします。
写真 上、中は川代の稲刈り風景
写真 下は帰路に立ち寄った大山千枚田の「うなぎハザ掛け」
1DSC_6827_20150830_112729_kamy.JPG2DSC_6848_20150830_113357_kamy.JPG3DSC_6930_20150830_143317_kamy.JPG

posted by tanadanetwork at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 川代プロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/162813235
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright (c) TANADA NETWORK All Rights Reseeved