2013年11月15日

「棚田を旧暦のリズムで味わう」イベント

昨日は、丸の内のさえずり館にてイベントでした!
写真家の青柳健二氏をお迎えし、「棚田を旧暦のリズムで味わう」という題材で、棚田米の試食会を交えての開催でした。
参加者はなんと、定員を超える40名強!
館内が狭く感じるほどの盛況ぶりに、さえずり館の方も驚いていらっしゃいました。

11DSC_8851_20131114_190406_kamy.JPG

さて、頂いたアンケートの集計結果です!

頂いたイベント全体の感想から見てみましょう!
(一部簡略化しています)

・旧暦と米作りの関係がわかり勉強になった
・撮影の苦労話もうかがえ、写真をより楽しんで見られるようになった
・棚田は日本中にあることを知ることができた
・旧暦を意識して過ごしてみたいと思った
・写真が美しく解説が分かり易かった
・試食のあるイベントは珍しく楽しめた
・季節を実感できるプレゼンで良かった
・棚田に行ってみたいと思った
・たくさんの棚田を知ることができて良かった
・手作りかつ真心溢れる内容の濃いイベントだった
・知らない(知りたかった)世界を知ることができた
・説得力のある旧暦の講義だった
・日本の心象風景の大切さに改めて気付かされた
・もっとじっくり旧暦について聞いてみたい
・今後もこの団体のイベントに参加してみたいと思った
・スライドショーが今後棚田を訪れる際の参考になる
・初参加だったが、今回の旧暦テーマは実にすばらしかった、感動ものだった
・写真もお話も楽しく時間があっという間に過ぎた
・アジアで実際に使われているカレンダーを見ることができて興味深かった
・田毎の月の話が面白かった
・棚田は人の手が入っているからこそ尚更美しいのだと思った



333DSC_8862_20131114_194153_kamy.JPG
続いて、試食会(棚田でとれた新米)の感想も頂きました!


・粘りがあり美味しかった
・炊き具合の差もあると思うが、岡山の米が美味しく感じた
・甘みがあってとても美味しかった
・産地の違いがよく分らなかった
・どちらの産地の米も美味だった
・素朴な味で美味しかった
・ひと粒ひと粒の美味しさが感じられる
・もっちりしていて美味しかった
・お米を食べ比べてみて違いを感じたのは初めてだった
・丁寧な作りを感じさせる、とても美味しかった
・美味しくとてももちもちしている
・最高に美味しかった
・ふっくらもっちり美味しい
・自分の地元でこんなに美味しい棚田米がとれるとは・・・
・茂木のお米は粘土質で美味しいとの中島代表のご説明に納得
・もちもちしていて甘かった
・日本のお米は世界一!
・岡山のお米は、甘味が強くとても美味しかった!ごちそうさまです
・お漬物もお米にぴったり合って美味しかった


皆様からお寄せいただいたご意見を今後のイベントに活かして参ります。
アンケートありがとうございました。(ウッチー)
more pic



posted by tanadanetwork at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 旧暦棚田ごよみプロジェクト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/80665735
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
Copyright (c) TANADA NETWORK All Rights Reseeved