2009年06月08日

新潟・十日町市&ほくほく線

十日町市の生命線である「ほくほく線」
この「ほくほく線」いっぷう変わり者で、鉄道マニアでもない私でさえビックリしました。
ほとんどの区間が山をくりぬいて直線で走るという、まさに地下鉄です。
駅のところだけちょっと地上に顔をみせますが、この部分さえ高架式。
しかも単線。
この単線を特急「はくたか」は時速160kmのスピードで走るとか、在来線日本一!
もっと驚いたのは”黒字路線”と聞いたときです。

トンネルだらけで、着工から完成まで30年もかかり12年前にやっと完成したそうです。

木戸さんの話によると上越線の湯沢駅から北回り(松代経由)で直江津を結ぶか?
それとも南回り(松の山経由)で直江津へ行くルートにするか。
激しい誘致合戦=南北戦争=を繰り広げたそうです。
結局、松の山温泉の枯渇の懸念や、”南北戦争”中に発生した松の山地区での大規模地滑りが影響し、現在の松代経由のルートになったとか。
着工前の昔の話ですが。

Map_Tokamati
点線ルートが「ほくほく線」・・・直線です

SANY0154_Station
十日町駅の部分は高架式になっていました。

SANY0155_Station2
”黒字路線”を支える地元の宣伝もなかなかのものです。
ほくほく線十日町駅の待合室にはこんなポスターが貼ってありました。(kamy)

  
        にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!

棚田ネットワークHPはこちら 

posted by tanadanetwork at 08:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2009年06月07日

ドキュメンタリー新潟・松代(まつだい)

スクリーンには、一列に並んで豪雪をかき分けながら険しい山道を進む小学生の姿。
白黒の映像です。
雪にうずもれた集落に男の姿はありません。
婦人と子供達だけの生活が半年も続くといいます。
重労働の雪掘りも消防団も女衆の手で。

2本目のドキュメンタリーは、なんと無声映画!
大正9年から始まった伝統の「松代相撲」・・・・貴重なものを見せていただきました。

その昔人々は田んぼをもとめ、山里をもとめ続々と雪深い松代の地にやってきました。
魅力の地だったのです。
そのかず数万人、集落も学校も華やかだったことでしょう。

今の松代はすっかり様変わり。
ほくほく線の開通、国道は整備され美しい棚田の里に観光客がたくさん訪れています。
7月からは「大地の芸術祭」秋には「棚田サミット」も。

SANY0244_Kido
今回のナビゲーターは理事の木戸さん。
歯切れのよいトークで盛り上げます。

SANY0239_Screen
一般の方、先月入会された方・・・・事務所はいっぱいになりました。(kamy)


  
        にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!

棚田ネットワークHPはこちら 

posted by tanadanetwork at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告

2009年05月03日

毎月ミニ企画<5月2日>

中島峰広が『オーナー制度から見る棚田の今』を熱く語りました。
参加者7人で聞くミニ企画では、もったいない内容でした。
メモをとりながら熱心に聞き入る参加者の姿が印象的でした。

「棚田オーナー制度を語るとき、先ず梼原を挙げねばならない」という。
棚田保全が注目されるきっかけになったのは、平成7年の第1回全国棚田(千枚田)サミット、開催地は高知県梼原町。ここでのオーナー制度がどのようにして誕生したのか? Key personは?
滞在型の棚田作業、都市近郊の棚田オーナー制など興味ある内容でした。(kamy)

Presentation01

Screen.JPG

◆来月のミニ企画は6月6日(土)
日本有数の豪雪地帯・越後松代(まつだい)はNHK「天地人」の舞台でもあり、この地方の厳しい冬の生活と美しい棚田について語してくれます。
武器は昭和30年ごろの貴重なフィルム
講師は松代出身で横浜在住の木戸幸子理事
参加申し込み開始しました。

★5月17日(日)バスで行く「茂木体験田植え」まだ余裕があります。・・・参加申込みお待ちしております。

⇒5月17日(日)茂木田植え体験の詳細・お申込みはこちらへ



棚田ネットワークHPはこちら 

posted by tanadanetwork at 09:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 活動報告

2009年04月07日

毎月企画盛り上がりました

4月4日毎月イベント風景

今年から棚田ネットワークでは、会員さん及び棚田に興味がある方に気軽に事務局へ来てほしいという願いを込めて毎月企画を開催しております。

先日の4月4日は、第一回目としてカリスマ棚田ブロガー、棚田一郎さんを招き全国の棚田のこぼれ話を素晴らしい写真とウイットあふれる語り口で紹介して頂きました。

事務局は、西新宿のワンルームマンション…。
参加希望は12名にふくれあがり、果たして全員入れるのだろうかと心配しましたが、去年名誉事務局員のe-sagan氏がスペースを最大限に利用できるよう改装してくれたおかげで、テーブルを解体しただけで十分なイベント会場になりました!

一郎さんのお話も、初心者向けに棚田のクイズ形式で進められ、笑いの絶えない楽しく面白いイベントになりました。

一郎さん、参加頂いた皆様ありがとうございました!

さて次回は5月2日(土)13:30〜15:30 に当会代表の中島峰広早稲田大学名誉教授が、「棚田オーナー制度解説」として、その成り立ちや仕組み、事例紹介、現状などのお話をします。

初心者の方はもとより、学生さん、マスコミの方も大歓迎!
ぜひ棚田ネットワーク事務局でお待ちしております。

(事務局kuwakuwa)


  
        にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!

棚田ネットワークHPはこちら 
posted by tanadanetwork at 14:15| Comment(0) | TrackBack(1) | 活動報告

2009年03月03日

総会&自由放談会(下)

棚田ネットワークの新しいリーダーです。
みなさんよろしくお願いします。

Nakajima.JPG aida&yasui.JPG
takano.JPG inoue.JPG kido.JPG
上段左から中島理事、相田理事、安井理事
下段左から高野理事、井上理事、木戸理事


夕方からは懇親会
SANY0277.JPG SANY0280.JPG

懇親会を兼ねた祝賀会。
山浦理事はこの春から九州で准教授就任予定です。
これまで法政大学で教鞭をとってきましたが、教授室の入口で
よく注意されたそうです。
「 学生の教授室立ち入りは、遠慮して下さい 」と。29才です。
写真は休憩中にお菓子をほおばる山浦理事(kamy)
yamaura.JPG

  
        にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!

棚田ネットワークHPはこちら 
posted by tanadanetwork at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2009年03月02日

総会&自由放談会(上)

棚田ネットワークの定期総会が開かれました。
総会では、あらたな財政方針や、棚田保全に向けた次のステップがしめされ、これを担う新役員を選出。
第2部は、はじめての試みとして「 講演&自由放談会 」が開かれました。
 
こちらのイベントは、好評で参加者の放談が白熱。
司会者が打ち切りを呼びかけてもなかなか止まりません。
司会者の山浦さん、「時間配分が甘かったかな」反省しきり!うれしい盛り上がりでした。


遠方からもたくさん参加していただきありがとうございました。(kamy)

soukai_nakasima.JPG

discus.JPG

oosaka_proj.JPG

Houdann.JPG


  
        にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!

棚田ネットワークHPはこちら 
posted by tanadanetwork at 23:55| Comment(2) | TrackBack(1) | 活動報告

2008年10月23日

長崎/雲仙棚田サミット(6)

地域の力を次世代に引き継ぐため、様々な活動を展開する」共同宣言を採択。

県庁所在地では初となる第14回全国棚田(千枚田)サミットは終了しました。

長崎市/雲仙市の関係者の皆さんありがとうございました。

来年は、新潟県十日町市でお会いしましょう!!

2NagasakiKCL00[1].jpg
約600人の参加者で埋まった閉会式会場(10月18日雲仙メモリアルホール)
最前列左から、中島峰広棚田学会会長・早大名誉教授、田口十日町市長、田上長崎市長、奥村雲仙市長

View akiL00[1].jpg
(写真はいずれもNagase online albumから)

Japanese map.JPG
過去の棚田サミット開催地です。 棚田初心者のカミーが行ったことのことのある市町村はわずか3ケ所、
あなたは上図の開催市町村名何箇所答えられますか?(kamy)       回答はこちら 


【関連サイト】
Nagase online albumでさらに詳しい画像がご覧になれます。
http://www.imagegateway.net/ph/AEG/RequestViewAlbum.do?i=pnsDgwH0UJ

                                 にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!


棚田ネットワークHPはこちら       「棚田フェスティバル」はこちら
posted by tanadanetwork at 11:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2008年10月22日

長崎/雲仙棚田サミット(5)

全国棚田サミットに参加した会員さんが、たくさん画像をよせてくれました。
好天に恵まれて、晴れやかな会場内外の様子がよく伝わってきます。(kamy)

2NagasakiJ700[1].jpg
3Nagasakio0uhZ1].jpg
2NagasakiK900[1].jpg
写真説明 上:壇上で発表する地元千々石第二小学校の生徒さんたち。 中・下:棚田見学会のひとコマ。  いずれもNagase online albumから。

【関連サイト】
Nagase online albumでさらに詳しい画像がご覧になれます。
http://www.imagegateway.net/ph/AEG/RequestViewAlbum.do?i=pnsDgwH0UJ

                                 にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!


棚田ネットワークHPはこちら       「棚田フェスティバル」はこちら
posted by tanadanetwork at 15:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2008年10月20日

長崎/雲仙 棚田サミット(4)

今年の全国棚田サミット、なんと延べ1300名もの参加者、棚田見学もご覧のとおり。

長い行列ができて急勾配の棚田に見入っています。
明日も続きをお伝えします。(kamy)

Nagasaki Pref33.JPG

99Nagasaki[1].jpg

99NagasakiL00[1].jpg
Photo by Nagase Online album


                                 にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!


棚田ネットワークHPはこちら       「棚田フェスティバル」はこちら

posted by tanadanetwork at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2008年10月18日

棚田サミット三日目(3)

火祭り

写真は初日の夜、大中尾棚田でサミットに合わせて行われた、火祭りです。

スケジュールで午後の遅い時間の棚田見学、もう少し早い時間にすればよいのにと思っていたら、これだったんですね。
憎いほどの演出です。

棚田に燈された明かりと、二胡の演奏がとても幻想的だったそうです。(kamy)
Image152.jpg
Photo by Hisano

Onakao 26.JPG


今日三日目は、棚田サミットのまとめです。

雲仙市長による「共同宣言」。
来年の開催予定地の新潟県・十日町市長のあいさつ等があります。
Final31.JPG

【関連サイト】第14回全国棚田(千枚田)サミット実行委員会http://www.city.unzen.nagasaki.jp/info/prev.asp?fol_id=7263

                                 にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!


棚田ネットワークHPはこちら       「棚田フェスティバル」はこちら

.
.


posted by tanadanetwork at 07:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2008年10月17日

棚田サミット二日目(2)

初日の様子
長崎県立総合体育館 「アリーナかぶとがに」

全国の棚田を有する自治体、棚田保全に取り組む団体・個人など、たくさんの参加者で熱気に包まれました。

Image147.jpg
Photo by Hisano


本日(二日目)は舞台を、お隣りの雲仙市に移して、午前中は「清水棚田」見学会。
午後は分科会、交流会などが予定されています。

棚田ネットワークから今回の棚田サミットに7人参加しています。
このうち中島代表と安井理事は、本日のコーディネーターをつとめます。(kamy)

中島代表の担当は 【首長会議:中山間棚田地域の再生】
                        〜夢のある中山間地域をめざして〜
安井理事の担当は 【第1分科会:棚田と環境・教育】
                        〜棚田で遊ぼう、棚田で学ぼう〜
Cordinator30.JPG

【関連サイト】第14回全国棚田(千枚田)サミット実行委員会http://www.city.unzen.nagasaki.jp/info/prev.asp?fol_id=7263

                                 にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!


棚田ネットワークHPはこちら       「棚田フェスティバル」はこちら

.
.


posted by tanadanetwork at 19:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 活動報告

2008年10月16日

棚田サミット初日(1)

Sumit01.jpg
今日から三日間、長崎市/雲仙市共同開催で開かれます。

今日16日は長崎市が舞台。

基調講演は水資源に関する著書で知られる東京農工大・大学院教授の
千賀先生による 「みんなで語ろう、棚田の未来」 です。

地元小学生の発表や「大中尾棚田」の見学会も予定されています。(kamy)

Mr Senga28.JPG

【関連サイト】第14回全国棚田(千枚田)サミット実行委員会http://www.city.unzen.nagasaki.jp/info/prev.asp?fol_id=7263

                                 にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!


棚田ネットワークHPはこちら       「棚田フェスティバル」はこちら

.
.


posted by tanadanetwork at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2008年09月08日

棚田フェスティバルやります!

棚田ネットワークには、「調査プロジェクト」というチームがあります。
棚田地域の各保存会へ伺い、お話をお聞きする活動です。
しかし、「調査」というとお堅いイメージで、何をしているのかもよくわかりませんよね。

しかし、今期の活動はフェスティバルです!

3回目となる棚田フェスティバルですが、
今回は、調査活動の成果として、
頑張っている保存会の方々をはじめとし、
棚田に関する情報交換をしてもらう場にしようという企画です。

写真家・青柳健二さんの出展も決まり、
さらに会場はおしゃれな街・恵比寿です!!
豪華なイベントになることまちがいなし!

農業に触れたことがない人も、
恵比寿に寄った際に、棚田に触れてみてはいかがですか♪

会場はコチラ↓
カッシーナ イベントスペース
「SPAZIO1」
http://www.cassina-ixc.com/ja/event_space/spazio1/index.html
恵比寿から徒歩5分の交通も便利な会場です。

開催日;11月22日(土)
時間は現在調整中ですが、12時から開始の見込みです。
詳細は棚田ネットワークのHP、もしくは当ブログにて随時更新します!

結婚式の2次会や、ファッション関係の展示会も多いという、この会場が借りられることになり、事務局も盛り上がってます!

また、新しいフェス情報が入り次第、更新します。
fes07/02


画像;昨年の棚田フェスティバルの様子

(事務局/棚フェス実行委員ryo)

                    にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!



棚田ネットワークHPはこちら
posted by tanadanetwork at 17:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2008年08月28日

調査プロジェクト

位置情報大山千枚田保存会にて

今月21日(木)、千葉県鴨川市にある、大山千枚田へ調査活動に行きました。
大山千枚田は“東京から一番近い棚田”として知られ、棚田には珍しい、水路を持たず、天水(雨水)によってのみ耕作される田んぼです。

インタビューは、理事長の石田さんにお願いしました。


保存会は高台にある棚田倶楽部内、
千枚田が臨めるバルコニーでのインタビューです。
ooyama.view.1.0808


美味しいコーヒー(たんぽぽコーヒー!)とお菓子までいただいて、贅沢な調査です!

天水田である棚田、今年の夏は降雨が少なく、水不足によって打撃を受けているそうです。
もっと雨が降って稲穂が育つことを願いながら、鴨川を後にしました。
ooyama.inaho.0808
(事務局ryo)
posted by tanadanetwork at 18:02| Comment(1) | TrackBack(0) | 活動報告

2008年08月04日

棚田学会シンポジウムに参加して

パネルディスカッション / 「棚田米はどうして美味しいのか?」

大規模生産農家では、米の光沢を出すため稲の早刈りをし、すぐ機械乾燥にかける。
これに比べ棚田米は、ハサ掛け、ゆっくり天日乾燥。
これで味の差がでていると報告するのは、山形県から参加のパネラー佐藤さん。

オーナー制度で成り立っている長野県・姨捨棚田はオーナーの気持ちを大切に丹精こめ
て作っています。 ハサに掛けたばかりの稲穂はまだ生きています。 "月のしずく"を受け、じっくり成熟するので美味しいです。姨捨名月会より参加のパネラー渡辺さん。

佐賀県・蕨野棚田からは中山さんの報告です。急峻な陽あたりのよい棚田で、しかもすり鉢状になっており昼は暖かく夜は八幡岳から吹き下ろす冷たい風により、昼夜の温度差が大きい。
これと山からの湧水が美味しい棚田米の源です。

美味しさの秘密が、見えてきたようです。
実は佐藤さん、渡辺さんともに70代の現役の生産者です。参加者はパワーをいただきました。
symposium.JPG


今回のシンポジウムは3日(日)東京「日本橋」(日本道路網の起点)のたもとで開かれました。
 
高度経済成長時代に「日本橋」の真上に、高速道路が造られてしまいました。
いま、文化の見直しで、この高速道路を下を流れる川の底へ移設し、日の当たる「日本橋」
を取り戻そうという検討が始まっています。 巨額の資金も必要です。
シンポジウムに参加して、先人の築いた棚田も「日本橋」も重なって見えました。(埼玉県・所沢市 上久保)
Bridge0808.JPG


にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!

                      棚田学会はこちら   棚田ネットワークHPはこちら
シンポジウムの続きを読む
posted by tanadanetwork at 10:22| Comment(0) | TrackBack(2) | 活動報告

2008年07月13日

環境ボランティア見本市

昨日12日の土曜日、環境ボランティア見本市が行われ、棚田ネットワークも出展しました。

ブースでの説明、全体会での30秒アピールなど、どの団体も個性的な活動の紹介が目白押し。

棚田に興味がある、農作業をしてみたい、とにかく山が好き!といった様々な方が、棚田ネットワークの説明を聞きにきてくださいました。

学生の方も多く、夏休みにイベント等、参加したい!との声が多く寄せられました。
今年一番の暑さの中参加してくださった皆様、どうもありがとうございました!  (事務局ryo)

mihonichi0807-1.jpg mihonichi0807-2.jpg mihonichi0807-3.jpg


にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ  人気ブログランキングへ ←毎日1回づつクリックしてね!

棚田ネットワークHPはこちら     

posted by tanadanetwork at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告

2008年05月10日

「食べ比べ」でおなかいっぱい!

さえずり館で参加者に説明する青柳さん!

有楽町・さえずり館で4月末まで開催してきましたギャラリ展示「棚田〜知ろう、食べよう、行ってみよう」は好評のなか終了しました。
特に18日のトークイベントと23日のプロ写真家・青柳さんによるスライド・トークショーには、それぞれ20数人もの参加者がありました。
両日に行った棚田米の「食べ比べ」、4種類のブランド名を当てるのはなかなかむずかしい、何回も何回も食べ比べているうちに
おなかいっぱい! (事務局kamy)

☆☆☆
棚田ネットワークHPはこちらへ⇒http://www.tanada.or.jp/
posted by tanadanetwork at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動報告
Copyright (c) TANADA NETWORK All Rights Reseeved