2014年09月16日

企業CSR活動のお手伝い

<日本の原風景「棚田」の保全を学ぶ>
3連休の初日は電機メーカーさんのボランティア活動のお手伝いです。
■午前中は稲刈り体験、午後からは里山の間伐作業・・・・
 盛りだくさんのイベントとなりました。
■この企業のボランティア活動は丁度50回目に当たるそうです。
 社員さんと子供さんを含めたご家族の活気溢れる活動が印象的でした。
All_member DSC_0801_20140913_133816_kamy.JPG Fields_333DSC_0773_20140913_122435_kamy.JPG Tree_DSC_0821_20140913_141149_kamy.JPG

posted by tanadanetwork at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2014年05月10日

田植えと社会貢献活動

5月10日(土)栃木県茂木町・岩ノ作棚田で田植え体験と里山手入れのボランティア活動が
行なわれました。

 これは日立グループ様の社会貢献プログラムで、東京ボランティア・市民活動センター様と
一緒にお手伝いさせていただきました。
 田植え体験を早めに切り上げ、雑木林の手入れに大勢の参加者で取り組みました。
すっかり風通しの良くなった里山に木漏れ日が差し込むようになり、棚田の水源保全に役立
つと農家の方からも喜ばれました。
111DSC_9894_20140510_130624_kamy.JPG
222DSC_9905_20140510_135833_kamy.JPG333DSC_9851_20140510_115834_kamy.JPG
444DSC_9868_20140510_121848_kamy.JPG
posted by tanadanetwork at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2013年07月02日

棚田でホタル&ハッチョウトンボ

ホタル観賞会を開きました。

5月の田植えの帰路バスで”ホタルを観に行きたい”という要望が
出され田植えメンバーでやっと実現しました。
小雨模様でしたが夜8時頃には雨もやみ、源氏ボタルと平家ボタルの乱舞を
見ることができました。
 公民館で雑魚寝した翌日はハッチョウトンボの観察。
残念ながらオス一匹しか見ることができません。絶滅が心配です(kamy)

DSC_7252_20130630_111636_kamy.JPG
ハッチョウトンボの保存会と棚田保存会のリーダーを務める矢野さん
流ちょうな棚田ガイドはとても87歳とは思えません。お元気です。

DSC_7192_20130630_071627_kamy.JPG
公民館では郷土料理がいっぱい。 あたたかいもてなしに感謝!感謝!

DSC_7200_20130630_091510_kamy.JPG


posted by tanadanetwork at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2013年05月16日

田植え真っ盛り

栃木県茂木町の「岩ノ作棚田」での田植え
賑やかな田植えとなりました。
最後は小雨が。
こちらにも画像掲載しています。ご覧下さい。
http://www.facebook.com/home.php#!/media/set/?set=a.528728400517887.1073741830.398036483587080&type=1
DSC_6736_20130511_111502_kamy.JPG


posted by tanadanetwork at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2012年09月16日

茂木稲刈り終了

茂木町の岩ノ作棚田で・・・わくわく稲刈りイベント
無事終了しました。
暑い一日でしたが、心地よい収穫作業でした。
参加者の皆様、小深農家の皆さん、スタッフの皆様ありがとうございました。
【このイベントは三菱食品の協賛を受けました。】
SANY3098.JPG
関連記事がFacebookページに載っておりますので是非
ご覧下さい。そして「いいね」よろしくお願いします。
----------------------------------------------------------------------

この稲刈りは棚田ネットワークの第1弾で
第2弾は10月6〜7日に松崎町・石部棚田で行います。
皆様の参加をお待ちしております。(kamy)
----------------------------------------------------------------------




posted by tanadanetwork at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2012年07月22日

茂木の体験田んぼ

茂木フィールドの現在の様子をチーフの安井さんが伝えてくれました。
順調に生育しているそうです。
写真は現地と安井さんが茂木から持ち帰り自宅で栽培しているバケツ稲です。
1本植え、2本植え、3本植えの区別がつきにくくなっています。
稲の”分げつ”とは・・・すごいですね。(kamy)
関連記事Facebookページ
茂木岩の作体験田(20120707).jpg

1 2 3本植60日後).jpg
posted by tanadanetwork at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2012年05月15日

茂木の新緑

茂木の新緑は・・・最盛期!

本当にきれいです。
新緑に魅せられ・・・田んぼに入らず里山と棚田の風景にレンズを向けていた方も数人。
1goodSANY2390.JPG

2SANY2393.JPG

名物のソフトクリームには・・・・・長蛇の列・・・乗車時間が迫ってたので断念!
3SDSC_0108.JPG

この道の駅は押すな押すなの混雑・・・震災前の賑やかさが戻ってきた〜。
4SDSC_0110.JPG


posted by tanadanetwork at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2012年05月13日

茂木の体験田植え

5月12日は快晴の田植え。

新緑の山あいの棚田は
 「ウグイスのさえずりが大分上手になっていました。」
  「子供達の歓声が響いていました。」
約2時間で2アールの田植え完了。

参加者の皆さん
地元農家のみなさん
ありがとうございました。

遠来のこども達を迎えるため、地元の二人のお子様も。
総勢9名の子供達に体験農作業はどう映ったことでしょうか?


お母さんと一緒にわくわくしながら田んぼに入ります。
1good_SANY2347.JPG

2goodSANY2348.JPG


今回の体験田植えは三菱食品さんの協賛をいただきました。
高台の「トンボ掲示板」も同社の協賛で最新版に。
3SANY2385.JPG


一汗かいたあとのお弁当は格別です。
4goodSANY2376.JPG

田植え専用の長靴・・・980円/ワークマン・・・数ある長靴の中で、これお勧めです。
5workman_980.JPG



posted by tanadanetwork at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2011年10月12日

稲刈り後の宿題

9月の茂木稲刈りごの宿題

みなさん宿題の報告ありがとうございました。
たくさんデーターが集まりました。
1本植、2本植、3本植の米粒調査・・・・・根気の要る作業で私も2日かかってしまいました。

茂木の棚田米いま農家の方が準備しています。
こちらの注文枠はまだまだありますので事務局までお申し込みください。

motegi948.JPG
(kamyが数えた茂木のお米・・・・1本植え、2本植え、3本植えの合計です)
posted by tanadanetwork at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2011年09月23日

穏やかな収穫日和

m_inekari1.JPG

今年の茂木の稲刈りは、震災後の影響か、なかなか参加者が集まらず、事務局でも開催を心配していたのですが、蓋を開けてみれば、バス参加、現地参加あわせて30人もの人が集まり、今年も盛大なイベントとなりました。

参加してくれた皆様、本当にありがとうございました〜。


m_inekari2.JPG


そして、こちらの田んぼが、今年5月に私たちが田植えをした一枚です。実ってます。実ってます。

m_inekari3.JPG


棚田ネットの中島代表の稲束の作り方の教授を受け、いざ稲刈りへ。

m_inekari4.JPG

ザックザック、癖になる感触が、みなを夢中にさせます。

m_inekari5.JPG

もちろん、はざ掛けにもチャレンジ!

m_inekari6.JPG


地元の方のバインダーによる収穫も見せていただきました。

m_inekari7.JPG

最後は、田植えの時に実験的に植えた、1本植、2本植、3本植の稲をそれぞれ収穫しました。こちらの稲は、参加者それぞれが自宅へ持ち帰り、乾燥させて、何粒の米粒が付いているか数えてもらう宿題です。

さて、みなさんそろそろわかったんじゃないでしょうか〜

事務局へ連絡くださいね!

震災後、様々なことがあり、日本全国が意気消沈しているような雰囲気ですが、棚田の稲は、今年も私たちを励ますように、元気よく実っていました。

今年も収穫ができるしあわせ!

この美しい国を大切に守って行きたいものですね。

〈事務局kuwakuwa〉




posted by tanadanetwork at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2011年09月20日

稲刈り体験出発

9月17日茂木町岩ノ作棚田で「稲刈り体験」が行われました。

朝5時ごろ雨
朝8時ごろ曇り
現地は晴れ

高速道路は3連休の初日で混雑が予想されましたが、定刻に
「道の駅もてぎ」に到着し、現地参加組と合流。
棚田に着くと黄金色の稲穂とハサ掛けが私たちを迎えてくれました。
DSC_0238.jpg

笠間インターチェンジを降りて「道の駅もてぎ」に向かう途中の家々の屋根は
まだいたるところで青いビニールシートに覆われていました。
大震災から半年たっても復旧はまだまだです。(続く)
DSC_0236.jpg
(往路のバス車中から:kamy)



posted by tanadanetwork at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2011年09月02日

稲刈りのお誘い

収穫の秋です。
岩ノ作棚田で5月に植えた稲は順調に育っています。
心配ごとのイノシシは電気柵でブロック、台風もまわりの里山がブロックしてくれるでしょう。

栃木県茂木町・岩ノ作棚田 9月17日(土)
新宿からバスで行きます。
皆さまの参加をお待ちしております。(事務局)
SANY0441.JPG
写真は昨年の稲刈りシーンです。

稲作の2段階安全検査(モニタリングの結果)/栃木県発表
◆予備検査(収穫1週間前の玄米検査)
  栃木県内25市町56地点・・・・全地点でセシウム検出せず。
◆本検査(収穫後の玄米検査)
  実施済の6市町27地点・・・・・全実施地点でセシウム検出せず
  他地点は検査中
  茂木地区については・・・・・・9月5日に結果判明
詳細は栃木県発表を、こちら
http://www.pref.tochigi.lg.jp/g03/documents/230831kekka.pdf

参加お申し込み受付中
http://www.tanada.or.jp/2011/08/12/event_motegi20110917/



posted by tanadanetwork at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2011年05月16日

田植え写真集

上半分は田植え参加者の石川さん提供
下半分は事務局員が撮影
P1000299.JPG P1000300.JPG P1000309.JPG

P1000310.JPG P1000312.JPG


----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
QSANY1807.JPG QSANY1816.JPG QSANY1820.JPG

QSANY1822.JPG QSANY1835.JPG Q歩き方.JPG








posted by tanadanetwork at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2011年05月15日

田植えのダンス

5月14日、緑がまぶしい茂木町「岩ノ作棚田」で恒例の田植え体験が開催されました!

こんな時勢ですが、ありがたいことに30人近くが、棚田で田植えのダンスを舞いました。

ダンス?

ふふふ、みんなの田植えを傍から眺めていると、クネクネ、ユラユラ、まるで踊っているかのよう。

RIMG0056.JPG

まずは、真っ白な素足が舞台裏。

RIMG0146.JPG

さぁ、出番です!

RIMG0099.JPG

クネクネ

RIMG0094.JPG

ユラユラ

RIMG0093.JPG

棚田はまさにステージですね。
段差があるから、観客席からは足元の動きがよく見えます(笑)

さてさて、皆さんの初ステージはいかがでしたか!

まさか、筋肉痛なんかになってませんよね。

わたしは

もちろん!

筋肉痛です(笑)

たくさんのご参加ありがとうございました〜

(kuwakuwa)
posted by tanadanetwork at 17:37| Comment(2) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2011年05月13日

快晴・・明日の田植え体験

明日(14日)の田植え体験は・・・晴れの予報、チョット暑い位でしょうか。
帽子を忘れずにね!
おむすびと飲み物はこちらで用意します。

あんまり天気がいいと行楽の出足も良くなり
道路が混まないか気になります。

バスの到着が遅れることもありますので、現地集合の方は携帯のワッチを
よろしくね!

「道の駅もてぎ」で合流しましょう。プラカードを目印に!
SANY0001.JPG



posted by tanadanetwork at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2011年04月27日

体験田植え募集中

いよいよ大型連休ですね。

◆棚田で田植え体験!
棚田ネットワーク体験フィールドで米づくり体験!
【実施日】5月14日(土)
【場所】 栃木県茂木町・岩ノ作棚田
【定員】バス定員20名、およびマイカー利用
【参加費】乗り合いバス:大人6,000円(会員は5,500円)中学生以下3,500円
     マイカー利用:大人2,000円 中学生以下1,500円
     (※体験料、おむすび、お茶代含む)
【集合・解散】バス:棚田ネットワーク新宿事務所前 午前7時集合、午後6時JR新宿駅解散予定
       マイカー:茂木町「道の駅もてぎ」午前10時集合
【持ち物】保険証のコピー、着替え、帽子、手袋、長靴はなくても素足で大丈夫です。
     (お子様には長めのフィットした靴下を履かせて田んぼに入ることをお勧め)
【申込先】棚田ネットワーク info@tanada.or.jp または03-5386-4001(平日午後のみ)
  昨年のシーンhttp://tanada.sblo.jp/archives/20100525-1.html



※「大震災義援金」募集中 4月23日で50万円を超えました。・・・・・引き続きご支援よろしくお願いいたします。
 郵便振替口座:00100-7-151565
  加入者名 :棚田ネットワーク 
 必ず「義援金」とお書き下さい。



posted by tanadanetwork at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2010年10月04日

実験稲の分析

4人のひた向きな姿・・・・何をしているところでしょ〜

籾つぶを数えているところです
茂木町の棚田「岩ノ野・実験田」で収穫した稲穂の分析作業を
先週の日曜日に行いました。
苗1本植えから何本に分げつし何粒収穫できたか?

SANY1262.JPG
一穂、ひと穂
一つぶ、ひとつぶかぞえていきます
とても根気のいる仕事です
 たまりかねたお母さんは、手を休めコンビニでチョコレートを
仕入れてきてくれました。

分析結果は、稲刈りに参加してくれた小学生が、11月の東京棚田フェスティバルで発表したいといってますが、はたして時間の都合がつくかどうか?(kamy)

NEC_0147.JPG SANY1264.JPG SANY1259.JPG



posted by tanadanetwork at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2010年09月19日

快晴の稲刈り

きのう18日は茂木フィールドの稲刈りでした。
3連休の初日、絶好の行楽日和でアクセス道路は混み合っていました。
都会を抜け出し郊外へ。
茂木フィールドは黄金色の棚田とオダ掛け (この地方ではこう呼びます) のコンビネーションが見事です。

02NEC_0135.JPG
こちら「実験田」での稲刈り。
苗T本植え・・・・何本の茎に分けつし何粒獲れるか?
苗2本植え
苗3本植え
この田んぼを見てもどの列が1本植えなのか判別しにくいです。

05NEC_0136.JPG
こちら「実験田」で収穫した稲穂を標本ごとに袋詰めする女子学生たち。

04NEC_0142.JPG
「体験田」では稲刈り終了しオダ掛けも終了しました。
実は右側のオダ掛け風で一度倒れてしまうハプニングも。

NEC_0137.JPG NEC_0144.JPG 01NEC_0145.JPG
写真左:この棚田にとってやっかい物のNo1。畔に穴を開けるし生態系にもやっかいもの。
写真中:トンボ少年は首に大切なものを二つ巻きつけています。ひとつは昆虫採集ボックス、
       もう一つは?
写真右:稲刈りとオダ掛け終了、これからちょっと遅めのお弁当タイムに向かう参加者たち。


またしてもドジ
前夜たっぷり充電して置いたカメラ、現場について撮影しようとしたらカメラがかってにしゃべり出しました。”SDカードを挿入して下さい”・・・・あじゃー くやしい
  まあいいか携帯があるじゃないか。自分に言い聞かせるように撮影したのがこれらの写真です。

参加者の皆さんいい写真が撮れましたか?
これはというのがあったら写真展に応募してね。(kamy)
http://www.tanada.or.jp/tanafes/2010/09/07/photoco/











posted by tanadanetwork at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2010年07月27日

夏の生き物観察会(下)

「生き物観察会」の続きです。

雲ひとつない快晴の里山と棚田です。
4月に植えた稲は順調に育っており、稲の病気も発生していません、農家の方のに手入れのおかげです。
22Sky_SANY0800.JPGAround21SANY0779.JPG Observation781.JPG
写真(右)は実験田での観察のようす、「苗一本植え」の株を引き抜いてみると
11本に株分かれしていました
ということは?・・・・・モミ一粒からこんなに増えたのです
収穫のときは穂がいくつ着くのでしょうか?・・・楽しみです
観察が終わった稲を元の田んぼに戻して昼食

Koki772.JPG
ドラゴンフライ少年コウキ君(中1)、彼は岩野ノ作棚田のトンボを知りつくしていて今回の観察会の隊長を務めてくれました

Lecture0810.JPG
ハッチョウトンボの「保護区」を特別に見学させていただきました。右端がハッチョウトンボ保存会会長の矢野さん。
ことしの個体数は昨年の半分、3日前の調査で確認できたのはオス10匹、メス6匹とのこと。しかもこの保護区で見られるのはあと4〜5日だけだといいます。
私たちはとても幸運でした。

Preservation813.JPG Dragonfly0814.JPG
写真(左)「保護区」での観察のようす  (右)はハッチョウトンボのオス、体長2cmほどです。
メスも2匹ほど見ましたが、あまりの小ささで写真撮影に失敗しました。

観察会参加者のみなさま暑いなかお疲れ様でした。熱中症にもならずに済みよかったです。
がんばれハッチョウトンボ保存会!(kamy)

.


posted by tanadanetwork at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト

2010年07月26日

夏の生き物観察会(上)

棚田・里山の生き物観察会に行ってきました。
     --------栃木県のフィールドにて---------
炎天下の坂道を10分ほど登ると、棚田が出現、木陰は涼しく感じられます。
たんぼを巡る足元は、夏の草花でいっぱいです。

観察テーマは、「花の咲いている草花」
地元の農家と協議し、今日だけは特別に草花を採取してもOKとなりました。
ただし絶滅危惧種はだめよ。怪しかったらリーダーに相談してね。

みなさん植物図鑑を片手にウォッチング。 15分ほどみんなで採取しは持ち寄り観察ミーティング。
またウォッチング、ミーティングの繰り返し。
昼食にしましょうと呼びかけても、みなさん夢中です。
11Canal0805.JPG

11SANY0759.JPG 11Tiger tale792.JPG 11ine766.JPG
写真(左)ハナイカダ(ミズキ科)、葉の中央部分に花を咲かせ実を付けます。
(中)トラノオ、道路から4〜5m山に入ったところに群生地を見付けました。
(右)稲の花、一本の穂にめしべとおしべを持ち、しかも接近しているため、昆虫に頼らなくても受粉効率が極めて高いと言われています。

11Ooke_tade6.JPG 11Lunch795.JPG 11Watching774.JPG
     写真左から、オオケタデ、木陰での昼食、ウォッチング

01explainSANY0770.JPG
「里山と棚田」、ナラ・クヌギ・クリの木などに覆われた見事な里山。
生き物たちの宝庫であり、棚田を潤し続けています。
日本の代表的な里山の姿を見ることができます。(kamy)

(続く)






posted by tanadanetwork at 11:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 茂木プロジェクト
Copyright (c) TANADA NETWORK All Rights Reseeved