2012年12月12日

エコプロダクツ展2012開会です!

皆さん、こんばんは。
ウッチ―です!

師走ももうそろそろ半ばに差し掛かりますね。
本格的な忘年会シーズンに突入でしょうか?!

私たちはといえば、明日13日(木)より行われるエコプロダクツ展の前日準備に追われています。
こんな感じの空っぽブースが…

ecopro.png


明日はどうなっているでしょうか?!

是非皆さん、実際に足を運んでみてくださいね♪


もちろん、会場では「棚田ごよみ」も販売させて頂きます♪

photo-(1).png

明日から3日間、東京ビッグサイトの東6会場、N-87〜N-92ブースでお待ちしております!
posted by tanadanetwork at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2011年11月25日

棚田フェスティバル(続)

11月19日(土)に開かれた棚田フェスティバルの様子。
こちらのサイトもご覧ください。

食・農DotCom
http://blog.livedoor.jp/shokunoh/archives/5390131.html

らいすママ
http://ricemama.blog119.fc2.com/

棚田応援プロジェクト
http://tanada-project.seesaa.net/

地域おこし協力隊
http://www.iju-join.jp/chiikiokoshi/blog/4050/12388

posted by tanadanetwork at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2011年11月22日

棚田フェスティバル(動画集)

「棚田フェスティバル」が11月19日(土)開かれました。
 とても賑やかで活気がありました。
遠くは九州や東北からの出展者や、たくさんの一般参加者に感謝します。

◆(1/3)オープニングと新たな試み

◆(2/3)「おむすび合戦」は盛り上がりました。栄冠はどこの保存会?

◆(3/3)十日町市の棚田災害と復興・・・・・生々しい報告でした。


posted by tanadanetwork at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2011年11月20日

東京棚田フェスティバルが開かれました。


2011年11月19日、東京棚田フェスティバルが
東京・文京区で開かれました。

農村と都市の人と人、思いと思いをつなぐ地域・都市交流型イベントで
今回は6回目です。
1全景69.JPG
中島代表のオープニング挨拶に続き、新潟県・十日町の棚田の被害状況と復興の話に
じっと聞き入る参加者。

2SGOPAN83.JPG 2S災害と棚田98.JPG 2S米製品82.JPG

3出展団体87.JPG

4出展団体79.JPG
今年のブース出展団体は全国各地から7団体、地域PR参加3団体でした。

81実行委員長11.JPG 82人気投票.JPG
盛大なフェスティバルも6時前に終了、閉会挨拶の高野実行委員長(写真左)。
フェスティバルの注目「おむすび合戦」の結果発表(写真右)
posted by tanadanetwork at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2011年10月04日

11月は東京棚田フェスティバル

いよいよ来月は恒例の「東京棚田フェスティバル」

開催日時:11月19日(土)午後
場  所:LMJ東京研修センター 5F特大会議室
     JR水道橋 東口 歩6分(東京都文京区)
イベント内容は近々発表いたします。
◆全国の棚田保存会の出展ブース
◆おにぎり合戦
◆震災と棚田のお話コーナー
◆「ゴパン」に挑戦
etc・・・・高野事務局長をリーダーにスタッフの皆さん達が
楽しいイベントを企画中です。

皆さんスケジュール空けといて下さいね。

写真は昨年の棚田フェスティバルから。
33LLSANY1452.JPG
新潟県の「たんね」や、山形県の「Asahi自然観」のブース、今年も期待できます。
(事務局)


posted by tanadanetwork at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2010年11月17日

棚田写真展入選発表(人物編)

昨日に続き棚田写真展の入選作を発表します。
人物編「棚田に集う人々」は棚田での人々の営みが生き生きと伝えられ
来場者の関心を寄せつけていました。

写真家・大塚雅貴氏(中央)による表彰式、左端は総合司会の芝田さん
ceremony.JPG

<人物編>
優秀賞 
大田誠二 テーマ「下田の春」(The spring of Shitada) 撮影地:新潟県・三条市
作業_優秀34.JPG

佳作
神田茂実 テーマ「お日様のにおいがする」(Smelling like sunshine) 撮影地:新潟県・十日町市
作業_佳作33.JPG

佳作
玉崎修平 テーマ「いただきま〜す!」(Let's get to eat!) 撮影地:長野県・上田市
作業_佳作46.JPG


<人物編>応募全作品
31_32SANY1412.JPG

33_34SANY1426.JPG

35_36SANY1413.JPG

37_38SANY1427.JPG

39_40SANY1414.JPG

41_42SANY1409.JPG

43_44SANY1415.JPG

45_46SANY1410.JPG

47_48SANY1416.JPG

49_50SANY1411.JPG

51_52SANY1417.JPG

posted by tanadanetwork at 06:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2010年11月16日

棚田写真展入選1(風景編)

棚田写真展の入選作発表<風景編>

棚田フェスティバルと同時開催の写真展は、一ヶ月にわたり開催され訪れた800人ほどの
入場者に棚田の魅力を感じて頂きました。
この入場者のうち11月12日〜13日の審査投票に参加してくれた250人により入選者が
決まりました。
 13日の夕方には、審査委員長の写真家・大塚雅貴氏により講評と表彰式が行われました。
優秀賞には棚田米10kg、佳作には3kg相当の詰め合わせセットが
それぞれ贈られます。

<人物編>については明日発表します。
good_SANY1432.JPG

<風景編>
優秀賞 安井一臣 テーマ「夏の生育」(Growing of Rice in summer)撮影地:長崎県・雲仙市
風景_優秀16.JPG

佳作  高木宏明 テーマ「早苗」(Rice sprouts) 撮影地:静岡県・富士宮市
風景_佳作6.JPG

佳作  萩谷篤思  テーマ「ししうど咲く」(The blooms of Udolion) 撮影地:新潟県・十日町市
風景_佳作13.JPG

<風景編>応募全作品
1_2SANY1401.JPG

3_4SANY1419.JPG

5_6SANY1402.JPG

7_8SANY1420.JPG

9_10SANY1403.JPG

11_12SANY1421.JPG

13_14SANY1428.JPG

15_16SANY1422.JPG

17_18SANY1429.JPG
19_20SANY1423.JPG

21_22SANY1430.JPG




posted by tanadanetwork at 01:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2010年11月15日

棚田フェスティバル/ 参加団体

今回の棚田フェスティバルは東京・青山のGEOC(地球環境パートナーシッププラザ)で
開催されました。
この建物(国連大学)前の広場では、毎週土日にファーマーズ・マーケットが開かれ家族
連れなど多くの方で終日にぎわっています。(kamy)
SANY1435.JPG SANY1438.JPG拡大は画面クリック

5th東京棚田フェスティバル参加団体一覧
<地域団体参加>
1、山形県・朝日町 椹平棚田保全活動推進委員会
2、山形県・朝日町 Asahi自然観
3、埼玉県・横瀬町 よこせ寺坂棚田学校
4、千葉県・鴨川市 NPO法人大山千枚田保存会
5、新潟県・十日町市 十日町市地域おこし実行委員会
6、新潟県・十日町市 まつだい棚田バンク
7、新潟県・長岡市 木沢棚田保全協議会
8、新潟県・長岡市 はあ〜とふる荒谷塾
9、新潟県・柏崎市 NPO法人環境資源開発研究所新潟支部(法人会員)
10、新潟県・柏崎市 たんね元気会
11、長野県・千曲市 姨捨名月会
12、富山県・氷見市 氷見市棚田保全推進会議
13、静岡県・菊川市 NPO法人せんがまち棚田倶楽部
14、静岡県・松崎町 石部地区棚田保全推進委員会
15、岐阜県・恵那市 NPO法人恵那市坂折棚田保存会(法人会員)
16、岐阜県・揖斐川町 NPO法人山菜の里いび
17、和歌山県・有田川町 あらぎ島景観保全保存会
18、和歌山県・有田川町 紀清の集い
19、奈良県・明日香村 棚田ルネッサンス実行委員会
20、奈良県・生駒市 いこま棚田クラブ
21、大阪府・大阪市 棚田むすびの会
22、高知県・梼原町 千枚田ふるさと会
23、山口県・山口市 三谷いしがき保存会
24、山口県・山口市 山口市徳地農業公社
25、福岡県・うきは市 つづら棚田を守る会

<企業・団体参加>
26、法人会員 兜H食
27、法人会員 アストラゼネカ
28、法人会員 成川米穀
29、地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
  
-------------------------------------
<後援>
  棚田学会
  全国棚田(千枚田)連絡協議会
  農林水産省
<協賛>
  アストラゼネカ
  兜H食
  楽器レンタル・ドット・コム
<協力>
  地球環境パートナーシッププラザ(GEOC)
  Farmer's Market Association
<助成団体>
  三井物産環境基金
-------------------------------------

















posted by tanadanetwork at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2010年11月14日

棚田フェスティバル2日目

今日は棚田フェスティバルの2日目
お隣のファーマーズマーケットと同時開催で賑わいました。

男性コーラスグループ、貫井囃し、そして「棚田DEファッションショー」・・・・賑やかです
その合間にシンポジウム「棚田を支える人びと」・・・・なかなか聞き応えのある内容でした。
棚田フェスティバルと同時開催の「棚田写真展」の入選については16日のブログに公表します(kamy)
11LLSANY1440.JPG

77SANY1458.JPG 66SANY1463.JPG 55SANY1424.JPG
 「棚田DEファッションショー」      迫力ある貫井囃し     棚田が拠点のあんご合唱団

22SANY1484.JPG 44SANY1444.JPG 88LLSANY1433.JPG
     シンポジウム           賑わう物販コーナー    熱が入る藁細工コーナー

33LLSANY1452.JPG
山形産のラフランス。「試食してみてくださ〜い」





posted by tanadanetwork at 00:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2010年11月12日

東京棚田フェスティバル開催

東京棚田フェスティバル開催

今日と明日・・・東京青山で
第5回を迎える棚田フェスティバル、本日開会。明日(土)がメインです。

今日のメインは、「車座トーク」でテーマは「棚田のまもり人」
全国9つ棚田保存団体に熱く語っていただきました。
平日にもかかわらずたくさんの入場者で賑わいました。
SANY1386.JPG

SANY1359.JPG SANY1312.JPG
開会挨拶と棚田マップ

明日は土曜日でさらにファーマーズ・マーケットが会場隣で開かれますので
多くの入場者が見込まれます。
明日土曜日は朝10時から夕方5時まで、場所は青山国連大学1F
是非お出かけ下さい。(kamy)

posted by tanadanetwork at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2010年11月02日

棚田写真展

棚田写真展が開かれています
「東京棚田フェスティバル」のプレイベントとして棚田写真展が東京・青山で
11月13日まで開かれています
場所はJR渋谷駅から歩10分、国連大学の1F・青学大の真向かい
土日は来訪者がたくさんですが、平日だと・・・・・・”単独独占観賞会”が出来るかも?

全国の棚田風景や、棚田の営みの写真約50点、ほとんどが棚田ファンの作品で
入選作にはお米の賞品が用意されています
審査は一般参加者とプロの写真家・大塚雅貴氏です
Building.JPG Pic22.JPG
左が国連大学ビル、このビルの右端が写真展の会場になっています。

Tamasaki1.JPG Hole.JPG
【写真左】棚田マップを作製中の玉さきさん。彼はフリーのインテリアデザイナーで本業の傍ら
ボランティアで棚田フェスティバルの企画に加わっています
”予算2万円”の制約にも関わらず、”立体棚田マップ”出現・・・・やっぱりプロはすごい!

【写真右】ホールの右端に写真展の入口立て看が見えます。 このホールが11月13日の棚田フェスティバルのメインゾーンに。 ホールの左奥隅に特設ステージが設けられます。このステージも彼のアイディア次第、どんなステージが出現するか楽しみです(kamy)
・・・・右側の写真をクリックすると拡大表示されます・・・・・

posted by tanadanetwork at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2010年10月05日

写真展にあなたの作品を

棚田写真展がまもなく始まります
東京のど真ん中・・・・青山国連大学ビルの1Fです

この写真展にあなたも出展してみませんか?

この展示会は11月12日〜13日に同じ場所で開かれる「東京棚田フェスティバル」のプレイベントで、あなたの作品がなんと一カ月にわたり展示されます
素朴な初心者の写真を歓迎いたします。

■棚田の風景 、棚田の営み・・・・是非お寄せ下さい

■写真はA4サイズ(余白なしのべた印刷)がおすすめ・・・・街の
  写真屋さんで1枚500〜600円程度で印刷してくれます

まだ間に合います(kamy)
http://www.tanada.or.jp/tanafes/2010/09/07/photoco/
Picture.jpg




posted by tanadanetwork at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2009年11月18日

大阪・天満橋へ行こう!

今度の日曜日(22日)は
     大阪・天満橋へ行こう! 

大阪棚田フェスティバルが開催されます。 

主催は「棚田むすびの会」
棚田ネットワークも協賛団体で、東京からも何人か参加します。
会長さんはこんな方です・・・・http://tanamusu.earthblog.jp/
  過日の東京会場で、パネラーとして発言する会長さん。

関西地区にお住まいのみなさん!
参加してみませんか? (kamy)

Festival in Oosaka.jpg


環境ランキングに参加しています・・一日一回クリックして下さい
                               人気ブログランキングへ


■棚田ネットワークのホームページ■ 

posted by tanadanetwork at 00:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2009年11月16日

東京棚田フェスティバル(下)

東京棚田フェスティバル・・・多彩な内容で終了しました。
全国各地から出展されたブースも各々工夫をこらし来場者の人気を集めていました。

◆物産コーナー
 ◆トークセッション
  ◆棚田の映像コーナー
   ◆写真コーナー・・・・・・etc
 約200人の参加者で埋め尽くされました。
111L_SANY0314.JPG

112L_SANY0325.JPG
棚田一郎さんによる「棚田のおもしろ話」

113L_SANY0330.JPG
青柳健二さんによる TANADA in the world

114SANY0295.JPG 115SANY0292.JPG 116SANY0301.JPG

117SANY0302.JPG 222SANY0280.JPG

222SANY0298.JPG

誰のアイディアでしょうか。 即席の「落書きコーナー」ができていました。
こどもさん達のかわいい作品?がいっぱい。
写真に撮るの忘れちゃいました・・・残念!
来年は、大きなKidsコーナーがほしいね〜。

ありゃ〜
夜はホテルのレストランで50名を超える大懇親会、PM7時丁度に”かんぱ〜い”
飲み代の会費を集めて、整理終了。
みんなに遅れること40分、取り皿とお箸を持って行くと
・・・・なんと写真のとおり  ありゃ〜
どの大皿も、ほぼ空っぽ
追加料理はなし、飲み物だけはご自由にどうぞとのこと!

ところが、わが代表理事機転をきかせて「よしトークで時間を引っ張ろう」
・・・・思わぬ形で全国各地の自慢話しを聞かせてもらいました。

精算時にマスターに苦情を言ったら
だいぶ気にして、焼きたてのパンを10個差し入れてくれました。
腹をすかした若者に配って散会。
明日は研修会だ、早く帰ろう。(kamy)
331SANY0334.JPG 332SANY0335.JPG 


〜〜〜環境ランキングに参加しています〜〜
毎日1回の棚田応援クリックをお願いします。人気ブログランキングへ



棚田ネットワークのホームページはこちら / / 東京棚田フェスティバル特設サイトはこちら


posted by tanadanetwork at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2009年11月15日

東京棚田フェスティバル(上)

東京棚田フェスティバルが開催されました。

会場特設ステージでは、トークセッション・・・・みんなで話そう!「棚田のこれから」が
繰り広げられました。
5人のパネラーと、コーディネーター中島さんの軽快なキャッチボールは、聞く人を飽きさせません。
111SANY0319.JPG

1110291.JPG 111SANY0322.JPG
111SANY0315.JPG


111SANY0304.JPG
会場中央のらせん階段・・・下見の時に誰かが”邪魔だな〜”ともらしていましたが、写真家青柳健二さんによるとこんな演出に早変わり。(kamy)



〜〜〜環境ランキングに参加しています〜〜
毎日1回の棚田応援クリックをお願いします。人気ブログランキングへ



棚田ネットワークのホームページはこちら / / 東京棚田フェスティバル特設サイトはこちら


posted by tanadanetwork at 00:04| Comment(0) | TrackBack(1) | 棚田フェスティバル

2009年11月12日

東京棚田フェスティバル案内2

こちらは棚田フェスティバルの 

「お楽しみイベントコーナー」の案内
棚田の専門家たちが、映像をまじえて、楽しく為になるトークを展開してくれます。
気楽に聞いて下さい。
Tanafes2009_Flyer_.jpg
詳細はhttp://www.tanada.or.jp/tanafes/event/

11月14日(土)フェスティバル会場はこちら
〒107−0061
東京都港区北青山2−9−5  スタジアムプレイス青山  
地下鉄・銀座線 「外苑前」駅3番出口 徒歩2分
(当日の問い合わせ先 03-5386-4001)
EventSpaceAY.jpg yamanotesen.jpg
東京棚田フェスティバルは、どなたでも参加できます。皆様の参加をお待ちしております。
 また当日スタッフとしてお手伝いいただける方、ご連絡下さい。


〜〜〜環境ランキングに参加しています〜〜
毎日1回の棚田応援クリックをお願いします。人気ブログランキングへ



棚田ネットワークのホームページはこちら / / 東京棚田フェスティバル特設サイトはこちら


posted by tanadanetwork at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2009年11月11日

東京棚田フェスティバル案内1

こちらは棚田フェスティバルの 「トークセクション」の
案内です。

トークセッション みんなで話そう!「棚田のこれから」

棚田のまもりびと、都市と農村の中間支援活動をしている方を中心に、 会場の皆さんにもご参加いただきながら進める「対話型」のトークセッションです。

◆このセクションは14:00〜15:00です、お見逃しなく◆

【パネリスト】はこんな方々です、
新潟県・・平沢 勝幸(木沢棚田保全連絡協議会 会長)
岐阜県・・中屋 栄一郎(滝町棚田保存会 会長)
石川県・・堂前 助之新(白米千枚田愛耕会 代表)
東京都・・岩野 知子(A SEED JAPAN 会員)
大阪府・・扇田 久美子(棚田むすびの会 会長)
  コーディネーター:中島峰広(棚田ネットワーク代表)

11月14日(土)フェスティバル会場はこちら
〒107−0061
東京都港区北青山2−9−5  スタジアムプレイス青山  
地下鉄・銀座線 「外苑前」駅3番出口 徒歩2分
(当日の問い合わせ先 03-5386-4001)
EventSpaceAY.jpg yamanotesen.jpg
東京棚田フェスティバルは、どなたでも参加できます。皆様の参加をお待ちしております。


〜〜〜環境ランキングに参加しています〜〜
毎日1回の棚田応援クリックをお願いします。人気ブログランキングへ



棚田ネットワークのホームページはこちら / / 東京棚田フェスティバル特設サイトはこちら


posted by tanadanetwork at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2009年11月06日

もうすぐ東京棚田フェスティバル3

第4回 東京棚田フェスティバル
    11月14日(土)12:00〜
    東京・青山

昨日からの続き・・・全国各地からの出展ブースを紹介しました。

棚田のこと、オーナー制のことetc
  手(パー) 聞いてみよう!
  わーい(嬉しい顔) 話してみよう!


各ブースとも、皆さんのお越しをお待ちしています。

■ 山口県・周南市
  棚田清流の会
周南.jpg
 中須北地区は周南市街地から車で30分のところ、県東部では最大規模の棚田です。
棚田で結ばれるようにして5つの集落があります。
 全国の同じような中山間地が過疎化や高齢化に悩んでいますが、私たちの集落もまた同じ。
しかし、そんな状況を変えようと活動しているのが「棚田清流の会」です。
平成13年に発足したこの会は、5つの集落全戸96戸約250人で構成されています。
会では、地域の将来ビジョンとして「やすらぎの里づくり憲章」を作成し、地域活動を行っています。
また、オーナー制度と農業体験交流を実施し、都市部住民の余剰労力を借りて、地区の財産ともいうべき棚田の保全に努めています。
使われない農地は、誰かが引き受けるようになったため、この地区には空き農地はほとんどありません。
会自らも都市部で開催されるイベント等に積極的に参加し、棚田保全のPRに努めており、いま県内で一番元気な地域グループであると思っています。


■ 佐賀県・有田町
 有田町棚田保全協議会
岳棚田パーク_kamy_555.JPG

全国的にも存亡の危機にあるこの棚田を、地域や都市との交流を通じて守っていこうと棚田保全協議会はその支援事業を行っております。

岳の棚田には、利便性のよい山の中腹付近に「国見棚田公園・棚田の里」の建物が建っています。
これは岳集落と町が協力して、棚田オーナーの休憩施設として造られたものです。
ここから、眼下に望む棚田の風情は、その形状の美しさと点在する約40数軒の岳集落とが一体となって、まさしく農村の原風景を醸し出しています。
岳では、棚田の荒廃をふせぎ、また都会の人々が味わえない農作業と自然に親しむ故郷として、平成9年から棚田オーナー制がとり入れられ、田植え、稲刈り、脱穀、年末の餅つきなど農業体験を通じて、交流を深めています。
今年の田植えには、「岳の信太郎棚田会」、「岳特別栽培組合」、「棚田の学校」を通じ、町外からおよそ130人が参加しています。
平成13年からは、そば、大豆のオーナー制もスタートさせ、ますます活気に溢れています。



【会場へのアクセス】
yamanotesen.jpg
地下鉄なら交通至便な青山! フェスティバルの帰りは、紅葉の神宮外苑を散策しながら信濃町駅や千駄ヶ谷駅を利用するのもお勧めコースです。
いずれも会場から徒歩20分ほど。(kamy)



〜〜〜環境ランキングに参加しています〜〜
毎日1回の棚田応援クリックをお願いします。人気ブログランキングへ


棚田ネットワークのホームページはこちら / / 東京棚田フェスティバル特設サイトはこちら
posted by tanadanetwork at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2009年11月05日

もうすぐ東京棚田フェスティバル2

昨日からの続き・・・全国各地からの出展ブースを紹介しています。

棚田のこと、オーナー制のことetc
 聞いてみよう!
  話してみよう!

各ブースとも、皆さんのお越しをお待ちしています。

■ 岐阜県・高山市
 滝町棚田保存会
takimati.jpg
保存会は、景観保全と農業振興を目的として、平成13年に地元農業者により設立し、棚田の再生と保存に向けた取り組みを始めました。
高山市は、この滝町根方地域を「高山市美しい景観と潤いのあるまちづくり条例」の農山村景観重点区域に指定し、高山市職員による「棚田再生保存プロジェクトチーム」を結成しました。
保存会はプロジェクトチーム、青年会議所、JA青年部と互いに連携をとり、棚田保全活動や農業体験教室等を実施し、失いつつある農村の食文化、伝統文化等を広く後世に伝承していきます。

保存会発足前のH11年当時は、棚田の2/3は耕作放棄されていましたが、現在ではほぼもとどおり復田され、米作りだけでなく野菜作りなどにも活用されています。

このような取組が認められ、平成20年度には「豊かなむらづくりの優良事例」として東海農政局長賞を受賞しています。


■ 兵庫県・多可町(たかちょう)
 岩座神棚田保全推進協議会(いさりがみ)
岩座神22.jpg
岩座神の棚田は、いまから約700年前の鎌倉時代につくられたといわれ、山の斜面に300枚以上の石垣造りの棚田が連なっています。
民家が点在する日本の原風景とも呼べる棚田の景色は、日本の棚田百選にも認定されています。
その景観の美しさは、西日本一といわれています。

97年からは棚田オーナー制度も取り入れ、都市・農村交流の拠点とし、景観維持にも努めています。
秋には刈り取られた田んぼをステージに見立てて、棚田コンサートを開くなど多彩な活動を繰り広げています。


■ 鳥取県・三朝町(みささ)
 三徳(みとく)地域協議会田舎体験ツーリズム部
みささ.jpg
三徳地域協議会は、温泉宿泊と米つくりをセットにした都市と農村の交流事業「田舎体験ツーリズム」を計画し、一反地主(オーナー)を募っています。

協議会では、地元で栽培されたお米を「三徳ざん米」として販売しています。
竹炭を除草剤として利用するなど、安心して食べられる米作りに向けた取り組みを進めています。

また、三徳米のブランド化に向けた活動として、県道沿いの水田に「菜の花」を植える活動に取り組んでいます。
名付けて「菜の花夢街道大作戦」
菜の花で黄色に染まる田園風景で、観光客を集め、花の後は水田に緑肥としてすき込む稲作にも初めて取り組みます。
菜の花による稲作は除草効果があり、肥料を減らすことができ、環境にも食にも安全と言われています。
(続く)


〜〜〜環境ランキングに参加しています〜〜
毎日1回の棚田応援クリックをお願いします。人気ブログランキングへ


棚田ネットワークのホームページはこちら / / 東京棚田フェスティバル特設サイトはこちら
posted by tanadanetwork at 12:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル

2009年11月04日

もうすぐ東京棚田フェスティバル1

11月14日(土)は東京棚田フェスティバルです。
場所:東京青山・スタジアムプレイス青山
盛りだくさんのプログラムを用意しています・・・その一部を紹介しましょう。

棚田のこと、オーナー制のことetc
 聞いてみよう!
  話してみよう!

全国各地のブースが、皆さんのお越しをお待ちしています。

◆新潟県・川口町
 木沢棚田保全連絡協議会
木沢.jpg
『都市と農村の交流。共同作業で棚田を守る。米作りをすることで棚田を守っていこう。
木沢の大自然の中で新鮮な空気をいっぱいに吸いこんで、日本一の魚沼産コシヒカリをつくろう。』

木沢集落の水田を希望者に貸し付けて米作りを行っています。初心者でも安心して作付けできるよう、地元農家の皆さんが指導します。
作業に参加できないときは農家が管理し、オーナーの皆さんにはホームページやメールなどで生育状況を細かくお知らせします。
様々な行事や体験メニューも用意していますので、米作り以外にも楽しさがいっぱいあります。(連絡協議会サイトより)


◆石川県・輪島市 
 白米千枚田愛耕会
Wajima001[1].jpg
能登半島輪島の白米千枚田は、日本海にそそぐ急傾斜地に小さな田が連なり、日本の原風景を想わせる景観のすばらしい棚田です。

 この田の畦が描く美しい幾何学模様は、毎年の稲作により維持されますが、平均1.6坪と全国的にも類を見ないほど小さい田は、大型機械による効率化が図れず、人手による多くの時間と労力を必要とするため、高齢化や後継者不足の地元だけでは稲作が困難となっています。
現在は、一部の作業で多くの団体や個人ボランティアの支援を受けて景観が守られていますが、地元耕作者の高齢化は更に進み、耕作を続けらない田が増えていくという状況にあります。
 輪島市としては、この美しい景観を守り日本の財産として後世に残していくために、耕作ができなくなった田の所有者に了解を得て、マイ田んぼが持てる「白米千枚田オーナー制度」を平成18年度にスタートしました。


◆静岡県・菊川市
 上倉沢棚田保全推進委員会
kamikurasawa.JPG

棚田での農作業、収穫の喜びを体験していただくとともに、自然や親子のふれあいの場として、また、農家との交流、祭りへの参加などによる第二のふるさとづくりに役立てていただければと棚田オーナー制度を創設しました。

稲刈りには、オーナーさんを中心に保育園、幼稚園児、県の職員、市の農林課の方などたくさんの参加があったとのことです。
保全推進委員会は、まもなくNPO法人「せんがまち棚田倶楽部」に生まれ変わろうとしています。
(続く)

〜〜〜環境ランキングに参加しています〜〜
毎日1回の棚田応援クリックをお願いします。人気ブログランキングへ


棚田ネットワークのホームページはこちら / / 東京棚田フェスティバル特設サイトはこちら

posted by tanadanetwork at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田フェスティバル
Copyright (c) TANADA NETWORK All Rights Reseeved