2015年04月19日

棚田入門講座開かれる

棚田へ行こうよ

新丸ビル「エコッツェリア」をお借りしての棚田入門講座を開きました。
棚田を知りたい。棚田に行きたい。棚田に関心を寄せる方のための講座です。
和気あいあいのお勉強の最後は、石部棚田で穫れたお米、スタッフの久野さんが朝せいまいしたおむすびです。画像はこちら
https://www.facebook.com/tanadanetwork/timeline/story?ut=43&wstart=0&wend=1430463599&hash=-8135192675262217754&pagefilter=3
posted by tanadanetwork at 18:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田米を食べる会

2013年09月22日

「棚田へ行こう!」

有楽町・さえずり館で20日棚田入門イベントを開きました。

メインテーマは『棚田へ行こうよ!』
講師は高桑事務局長でスライドを交えた分かり易い棚田トーク。
このあとはお楽しみ・・・新米の試食会です。
皆さんご満足いただけましたでしょうか?
関連記事Facebook
11DSC_8340_20130920_194838_kamy.JPG

12DSC_8289_20130920_192910_kamy.JPG




posted by tanadanetwork at 11:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田米を食べる会

2012年06月15日

美味しい【はえぬき】をどうぞ!

【はえぬき】?

「食味ランキング」では魚沼産コシヒカリと並び常にトップグループ
山形県外での作付けがほとんどないため、味のわりに知名度が低く比較的安価
これが狙い目です
特徴は、冷めても味が落ちにくいことから、おにぎりや弁当用に最高
業務用セブン-イレブンのおにぎりで好評
ヒメサユリの咲く山形県・朝日町「くぬぎ平の棚田」で獲れたお米です

棚田ネットワークが応援しているネットショップでこっそりゲットできます(事務局kamy)
入り口はコチラ
haenuki496.JPG

【写真は一本松公園のヒメサユリ】(2011/6朝日町ホームページより)
5555.jpg
2222.jpg





posted by tanadanetwork at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田米を食べる会

2010年06月05日

スライドショーと棚田米試食

棚田写真のスライドショー&棚田米を食べる会
有楽町『さえずり館』で開らかれました。

オニギリは新宿の事務所で炊いて運びました。

参加予約者は16名ほど
ところが、嬉しいことに当日の飛び入り参加者が続出、、多めに用意したオニギリも完食です。

L_Mr Ohtuka.JPG
写真家・大塚雅貴さんによるスライドショー
テーマは「美しき日本の棚田」
本格的な棚田写真を初めてみる参加者はもちろん、日ごろ棚田に行っている私たちにも写真撮影のワンポイントアドバイスを交えながらの棚田紹介は大変参考になりました。


L_Opening.JPG

S111SANY0745.JPG SANY0746.JPG
おかずもない、塩もない、海苔もないオニギリ・・・味はいかがですか?
「棚田応援米事業」担当の木戸さんはうまいことを言いました。
”棚田の美しい風景を想い描きながら食べると一層美味しくいただけます。”


S_Mr Hisano.JPG S_Mr Nakajima.JPG S_Ms Kido.JPG
@能登半島・白米千枚田
A三重県・丸山千枚田
B岡山県・北庄の棚田
三地域の棚田米を試食しました。
どれも市場では、ほとんど手に入らないお米ばかりです。

L_SANY0750.JPG
今回のコーディネーターはスタッフの高桑さん。
年配の参加者から、若い参加者まで巧み発言を引き出します。
いつしか参加者はのせられボランティアの話が次からつぎへ。

ボランティアの話のついでに・・・
今日のイベントは「普及・啓発」というチームが企画したものです。
このチームは会員でなくてもどなたでも活動に参加できます。
楽しい活動ですが、手が足りません、ぜひお力を!

ご来場ありがとうございました。(kamy)

posted by tanadanetwork at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | 棚田米を食べる会

2010年05月04日

「棚田米を食べる会」やりま〜す

みなさん、ゴールデンウィークはのんびりお過ごしですか!

さて、5月7日(金)に新宿の棚田ネットワーク事務局にて、サークル「棚田米を食べる会」をやりま〜す。

時間は19時ぐらいからボチボチと。

今回は、前回のさえずり館で試食した佐賀県蕨野と新潟県川口町の荒谷の棚田米が残っているので、それを食べちゃいます。

試食米

かなりゆるいノリですが、ピンときた方、お仕事帰りに、お気軽に遊びに来てください。

マイ箸、マイ茶碗、お好きな「ご飯の友」などお持ちくださ〜い。

■遊びに来たい方はHPのお問合せに一言お知らせいただくか、当日までに事務局にお電話ください。
http://www.tanada.or.jp/contact/

■事務局アクセスはこちらです。
http://www.tanada.or.jp/profile/map/

【前回の「棚田米を食べる会」の様子はこちら】

<事務局kuwakuwa>


posted by tanadanetwork at 08:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 棚田米を食べる会

2010年04月13日

サークル「棚田米を食べる会」発足!

棚田米を食べる会

棚田の活動といえば、山奥へ分け入って、田んぼを耕作したり、維持管理のボランティアといったイメージがあって、なんだか敷居が高そう・・・。

最近、「なかなか棚田へまでは行けないけれど、東京でできるお手伝いはないか」とのお問い合わせがよくあります。

と言うわけで、もっと気軽に都心で集まって、楽しくアイデアを練ったり、企画を立てたりする場が欲しいということで、今年から棚田ネットワーク内にサークル「棚田米を食べる会」を作ってみました。

今回は、そのプレイベントの模様を紹介します。

RIMG0172.JPG RIMG0175.JPG

「棚田米を食べる会」は、難しいことはいっさいなし!
ただ、みんなで気軽に集まって、全国の棚田米を取り寄せ、食べてみる。そして、その棚田の情報を共有して、みんなで感想を語り合い、楽しく時間を過ごすといったライトな企画です。

今回は、プレイベントと言うことで、昨年のエコプロで展示した新潟県十日町市池谷の「山清水米」を天然水で炊いていただきました。

RIMG0183.JPG RIMG0199.JPG

炊きたてのお米をおひつに移し、皆さんが持ち寄った、思い思いのご飯のお供で味わいながら、棚田に対する思い、こんなこともできる!あんなこともやりたいね!と会話が弾みます。

これから、サークル「棚田米を食べる会」は不定期で開催する予定です。普段、棚田の活動に仕事などで参加できない人たちのために平日の夜、または土日開催を予定しています。

次回は、2種類ぐらいを食べ比べしてみたいと思います。

このブログで呼びかけますので皆さんお気軽にご参加ください!


■■■ 今回食べた棚田米 ■■■

新潟県十日町市池谷の山清水米

↓↓↓こちらで購入することができます!
http://shop.iketani.org/

DSCN4076.JPG

<事務局kuwakuwa>
posted by tanadanetwork at 13:52| Comment(1) | TrackBack(0) | 棚田米を食べる会
Copyright (c) TANADA NETWORK All Rights Reseeved